2010年06月03日

<日中韓首脳会談>犠牲者に黙とう 中国に変化の兆しか(毎日新聞)

 【済州島(韓国)西脇真一、西岡省二】29日に韓国南部・済州島で開かれた日中韓首脳会談は、鳩山由紀夫首相と李明博(イ・ミョンバク)・韓国大統領、温家宝・中国首相による黙とうで始まった。韓国海軍の哨戒艦沈没事件の犠牲者のためにと、鳩山首相が提案、李大統領が「温首相が同意されるなら」と引き取り、温首相が応じて実現した。李大統領は黙とう後、「謝謝、ありがとう」と中国語と日本語で感謝の意を述べた。

 3カ国首脳は、30日の首脳会談で沈没事件に関する本格的な論議を行う。初日の黙とうは、北朝鮮への配慮から厳しい態度を取ることを避けるのではないかと見られる中国に対し、日韓連携を改めてアピールし、協力を求める姿勢を想起させるものだといえる。

 鳩山首相はこの日、済州島入りする前に韓国中部・大田に立ち寄り、事件犠牲者が眠る国立墓地「大田顕忠院」で献花した。「鳩山首相の強い希望」(韓国政府関係者)によるもので、これも、日韓の緊密な連携ぶりを印象づけたいという日本側の狙いが感じられるものだ。

 この日、日中韓首脳会談に先立って行われた日韓首脳会談は、予定より30分以上長い1時間半余りに及んだ。

 「お互いよく知っている仲で、波長があっている。呼吸があった会談だった」。日本の外務省高官は会談の雰囲気をこう表現した。李大統領は「世界のどの国より真っ先に犠牲者へのメッセージを送ってくれた」「日本は本当に近い隣国だと感じる契機となった」と繰り返し日本側の対応をたたえたという。

 韓国青瓦台(大統領府)によると、温首相は28日に行った李大統領との会談で「事態を是々非々でえり分け、客観的で公正な判断で立場を決める」と語った。事件に対する中国の中立姿勢は変わらないものの、韓国側はそこに微妙な変化を感じ取っており、今後も、日本のような支持国を多く募ることで、中国の説得を進めたい考えのようだ。

【関連ニュース】
日中韓首脳会談:常設事務局設置で合意 3国間協力推進へ
日韓首脳会談:鳩山首相「協力惜しまない」と韓国を支持
日中韓首脳:午後に会談 首相、韓国入り
韓国艦沈没:独自の北制裁措置など検討へ 官邸で安保会議
韓国艦沈没:24日に安保会議 韓国大統領談話見極め対応

<アユ>多摩川産「江戸の味」復活 川崎(毎日新聞)
母親殺害「出会い系料金払ってくれず、刺した」(読売新聞)
「経費も教員も削減せざるを得ない」 京大理学部が寄付呼びかけ(J-CASTニュース)
元船長、傷害罪を否認=シーシェパード捕鯨妨害初公判―東京地裁(時事通信)
不同意堕胎 医師が関与認める 警視庁、慈恵医大病院を捜索(産経新聞)
posted by エジリ マサハル at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

辺野古明記に難色 首相、曖昧表記要求 普天間移設の日米合意文書(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、日米両政府が5月末の発表を検討している合意文書をめぐり、鳩山由紀夫首相が移設先を沖縄県名護市の「辺野古周辺」と特定することに強い難色を示し、調整が難航している。県内移設に反対する社民党に配慮しているとみられ、首相は「沖縄本島東海岸」など曖昧(あいまい)な表記にとどめるよう求めているという。

 しかし、政府が最終決着を最大半年後に先送りする方針を固めたことを受け、米側は方針が今後後退しないように合意文書に移設先の明記を強く要求。曖昧な表記での合意文書には応じない公算が大きい。

 日米両政府は20、21両日、外務・防衛当局の実務者協議で合意文書を検討。移設先に関し依然隔たりがあるため、予定した今月28日に「首相発言」の形での方針表明は困難な情勢だ。首相は20日、民主党幹部に対し、31日に記者会見を開くことを検討していると打ち明けたという。

 平野博文官房長官は20日夜、社民党の重野安正、国民新党の自見庄三郎両幹事長と都内のホテルで会談し、「間違いなく沖縄の負担は軽減するので政府案を認めてほしい」と要請したが、重野氏は「認められない。まず沖縄と話をするべきだ」と突っぱねた。

口蹄疫対策で首相、支援強化検討を指示(読売新聞)
<三社祭>「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
法人税、15%下げ提言=経産省の産業構造ビジョン骨子案(時事通信)
「DVで悩んでいた」=夫絞殺の妻、遺書残す―奈良県警(時事通信)
元妻の連れ子と無断で「結婚」 婚姻届偽造の57歳男を容疑で逮捕(産経新聞)
posted by エジリ マサハル at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

雑記帳 若者10人“通天閣屋上から夢を叫ぶ” 大阪(毎日新聞)

 通天閣(大阪市浪速区)の屋上(約100メートル)で25日、イベント「新世界の中心で夢を叫ぶ」が開催され、若者の男女10人が夢や目標を声高らかに宣言した。

【写真で見る】通天閣ロボ:東京タワーに現る

 関西の大学生や社会人でつくる団体が、不況で落ち込む日本に活気を呼び込もうと企画。希望者の夢は同団体のブログ上にも動画などで公開し、同じ目標を共有する仲間作りをサポートする。

 「医者になって途上国の子どもを救う」「幸せな家庭を築く」−−。なにわの空を飛び交った夢は十人十色。通天閣のてっぺんなら、どんな夢でも天に通じるかも?【小林慎】

【関連ニュース】
通天閣ロボ:大阪PR「どこでも行くで」
通天閣ロボ:「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署
街頭犯罪撲滅:通天閣ロボとゼブラーマンがタッグ
大阪大空襲65年:通天閣で犠牲者追悼のコンサート

引っ込みつかなく?舛添新党、自民は冷ややか(読売新聞)
首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題(産経新聞)
雑記帳 調査捕鯨のミンククジラ500キロの初競り 仙台(毎日新聞)
エル・グレコ 「聖母戴冠」展示始まる 長崎で日本初(毎日新聞)
JR福知山線 被害者へメルマガ100号「孤立しないで」(毎日新聞)
posted by エジリ マサハル at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。